幻水5・ルセリナ

  ■■ もどる ■■  
こんな遅くにどうされました、殿下? これはコルセット代わり? これはコルセット代わり? 透視の紋章(違うし) 透過のリボン(ねえよ)

☆こめんと☆



今までの幻水シリーズ中、一番描き欲(なんじゃそれ)をそそられるのが幻水5。今回は才色兼備でお嬢様という無敵スペックを誇るルセリナちゃん(18)をば。幻水はRPG、しかもキャラが108人からいるんで、当然3サイズはおろか身長などの細かいフィジカルデータは存在せぬわけで、設定イラストとゲーム中の様子や発言等から補完して描いてみました。背はやや小さめっぽい。あ、胸は多分補完しすぎかもしれませんが、悪しからず。だって公式イラスト後ろ向きだし、資料はちっさくて見えないし、オレがでかいの好きだし!
性格は身内(というか狸親父とダメ兄貴)に厳しく他人には優しい。とはいえ完璧超人ではなく、芸術オンチで味覚オンチなのが可愛いところ。どうやら王子(主人公)に憎からぬ思いを持っていたようで、初めて会ったときの焦る様子が実に可愛かったのです。ちなみに彼女、ゲームでの役目はパーティ入れ替えの受付嬢。なので、戦闘にはでてこない(=名物の風呂イベントにも参加不可!)のが非常に残念であります。
絵のほうのシチュエーションは、城内の彼女の定位置のそばの階段陰。追い込んで透視の紋章(ありません)を使用するところであります。誰が?うーん、王子はやりそうにないし。やっぱロイか?でも彼は別の子一筋だしなぁ。まぁ化けてからかうのはしょっちゅうだったようなので、そのあたりでひとつ。

9枚。



☆かいせつ☆


長い髪めんどくせええええええ!と、描き始めてから気づいた。いや、色塗ってるときはわりと楽しいんだけど。描きたいものと要望されたものが一致したので、案外素直に作業が進んだ気がする。そういうときは大抵背景やらで詰まるんだけど、今回はそれもなく1時間で終わり。まー、どう(略
ファンタジー系絵を描くときの常、下着類でちょこっと悩んだ。中世はブラなんてないし…レースなんてあったのかな?なんて真面目に考えていても仕方ないといえば仕方ないので、大抵はあまりにも変にならない程度にする。普通のサイトなら多分困らないな、はっはっは。
サイズは1600x2400の1/4。

  ■■ もどる ■■  

To top